タカヤコーポレーション


■訪問者数■
訪問者数

更新日:2013.09.27
All Rights Reserved,
Copyright
Takaya Corporation 2013


はたらきたい組織をつくる組織開化

 





組織を元気にする活動をしませんか!


何故だか組織に活気がない、委員会では発言する人が決まっている、忙しさに追われて自分の組織が掴み切れない等々、そんな組織の悩みはありませんか?今までの組織から新しく生まれ変わるなら、「」です!

 

組織開化」とは講師が考えた造語で、コミュニケーション向上・チームビルディング・ハラスメント対策を柱とした「組織に根付いている文化・風土を、切り開き、新しく進化させること」と定義しています。目指したい姿を共有化すると共に、意識改革のための能動的な取り組みをご提供致します。

 

組織の現状に応じて、様々なサービスを用意しています

「私たちの組織では目指す姿が定まっていない」「活気はある職場だが、人事制度が定まっていない」「メンタルヘルスについて必要性を感じ出したところだ」等々、組織の現状には様々な課題が潜んでいます。それぞれの組織の課題に応じることが出来るよう、集団研修から個々の支援・相談まで、年間で行うプロジェクトから単発のものまで多種多様にサービスを用意しています。

 

はたらきたい組織をつくるために、考えることを止めない」を合言葉に、内発的動機づけを誘発するための様々なポジティブアプローチを一緒に行いつつ、自分と組織が少しずつ変化していく実感が湧いてきます!ぜひ、お問い合わせください。

 

組織開化プログラム◆組織開化研修
「組織開化」を実現させるための研修を行います。組織開化には組織に関わる全ての人の理解と協力が必要です。組織開化の必要性と目指す姿を共通認識とするように、ポジティブアプローチを用いて個人の意識変革から組織全体の行動変容を促します。グループワークを中心とした研修です。
・ショート:気づきの機会が足りない職場に行う、プレ調査と60分1回の研修
・フル:組織を客観的に見直し、風土をリフレッシュするために行う、プレ調査と120分1回の研修
・フルコース:内発的動機づけから行動変容を促したいときに行う、プレ調査と120分4回の研修

◆組織開化年間プロジェクト
組織開化研修を修了した組織に対し、組織を元気にする活動を継続させていくために、組織内にプロジェクトチームを作り自らが主体的に担う土台作りをフォローするサービス。1か月1回プロジェクトミーティングを行い、組織開化講師がオブザーバーとして参加をする。

 

 

目的別研修◆メンタルヘルス特訓(90分)
メンタル不調者は年々増加を辿っており、特に現代において拡大している業種である医療福祉や情報通信業ではメンタル不調者の割合が7割を超えているという調査結果があります。メンタル不調者を未然に防ぐ活動、発見の要点、休職中のフォローからリワーク支援に至る一連の流れについて、組織内に既にある制度とこれから必要とされる制度に分けて考えていく講義中心のリーダー以上が対象となる研修です。

◆セルフケア研修(90分)
労働安全衛生法には、管理監督者の安全配慮義務が明示されていますが、労働者にも自己保健義務があるとしています。しかし、実際に自分の健康についてきちんと向き合えている人は多くはありません。加えて、定期健康診断で目に見える身体の現状を知ることは出来ますが、心の健康は目に見えないものですから疎かになりがちです。講義と演習を行いながら主にストレスマネジメントを知るための、全職員を対象とした研修です。

 


経営者支援◆目指す姿再構築支援(3か月6回訪問)
実際に掲げられている組織の目指す姿は現状とそぐわないものになっていませんか。今一度、組織のミッション・ビジョン・バリユーを改めて見直し、新しく作り上げる支援を行います。

◆人事計画作成支援(3か月6回訪問)
作成される教育制度等々が、毎年同じような内容であまり見直されていない状況ではありませんか。作成方法から振り返り、組織の目指す姿から派生される人事計画に正す支援を行います。

 

個別相談
◆個別面談(1回50分)
コミュニケーションやメンタルヘルス等でお悩みの個人の相談に、対面式にて応じます。
◆無料メール相談
個別のお悩みをメールでも受け付けております。
ご相談はコチラ(無料メール相談入力フォーム)から、お気軽にお問い合わせ下さい。



※料金は、サービスごとに対象者の人数と時間によって異なります。
※現在、特別にお試し研修として初回 60分30名 5万円(交通費・宿泊費別)でご用意しております!

 

 

国の助成金が受けられる場合があります!


人材育成に外部講師に頼む場合に、国からの助成金を受けられる制度があります。

この助成金制度を受けることで、外部講師費用を賄うことが可能です。詳しくは下記URLをご覧ください。

 

「成長分野等人材育成支援事業」

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/f-top.html

 

 

 

講師紹介

Hisako Uemura

上村 久子Uemura Hisako


東京医科歯科大学にて看護師・保健師免許を取得後、医療現場における人事制度の在り方に疑問を抱き、総合病院での勤務の傍ら慶應義塾大学大学院において花田光世教授のもと、人事組織論を研究。大学院在籍中に組織文化へ働きかける研修を開発。その後、医療系コンサルティング会社にて急性期病院を対象に診療内容を中心とした経営改善に従事しつつ、社内初の組織活性化研修の立ち上げを行う。2010年には心理相談員の免許を取得。2013年フリーランスとなる。大学院時代にはじめて研修を行った時から10年近く経とうとする現在でも、培った組織文化は継続している。

 

趣味はダンスとゴルフ。加えて、最近入手したデジタル一眼レフカメラを新たな趣味としようと、現在猛勉強中(写真左)。

お問い合わせ先